2020年代のヘルスケアITに向けてアップデート

2020年代にヘルスケアITに取り組むということ

新しい年を迎え、そろそろお仕事の始まる皆さま、年末年始もお仕事されていた皆さま、おつかれさまです。

いよいよ2020年代に入りました。2020年代、このヘルスケアIT業界はどうなるのでしょう?

Photo by Jamie Street on Unsplash

「2025年問題」1という言葉が出てきて久しいですが、これから10年はその変化を目の当たりにする時代になると思います。

この変化はあらゆる業界に影響を及ぼすかもしれない、そんな時代だと言われてたりもします。

もっとも私は高齢化を「問題」と捉える考え方は良くない、高齢化というよりは健康長寿化社会、高齢の方も若い方も皆んなが心身ともに健康な社会に変えていかなければいけないと考えています。

私たちIT事業者がすべきなのは、当然一つ一つ現場の課題解決をしていくこと。ただ、この変化の時代においては、ただ目先の成果を追うだけでなく、既成概念にとらわれずに、社会の変化を踏まえてこれからのヘルスケアITの在るべき姿に近づけていく提案をすることも必要かと思っています。

ヘルスケアの業界は未だIT化が遅れていると言われることが多くあります。これはとても機微な個人情報を扱うこと、エラーが起こると取り返しがつかないこと、そういった背景があるのですが、そこには十分配慮しながらも、今こそ柔軟な考え方、発想の転換が必要になると思っています。

アクレインシステムの事業をアップデート

我々アクレインシステムも、この時代この社会に貢献できるよう事業をアップデートしていきます。

創業年度となった去年は様々な経験をすることができました。

今年はその経験を活かし、より多くの現場、より多様な課題の解決に取り組んでいきます。これからしたいことすべきことは盛りだくさんです。

Photo by Hans Vivek on Unsplash

つきましては現在、新メンバー募集中です。

「採用情報」ページも作ってみたのですが、ノリとしてはロックバンドのメンバー募集のイメージです。

同じ方向を目指し、同じ志を持ち、それを実践するための決め事は作りますが、メンバーそれぞれの個性・得意分野を活かしてお互い楽しく力を発揮できるチームを作ります。

いわゆる「従業員を募集します」というだけの話ではなくフリーランスの方や、副業の方、子育て中の方や一度リタイアされた方など、いろんな方のいろんな形でのジョインも大歓迎です。

例えて言うなら、それぞれがソロ活動を行っていたり、別バンドにも所属してたり、一時的にゲストメンバーとして参加したりされたりといった形です。多彩なメンバーでワイワイと面白い仕事を創っていけたらと思っています。

ご興味ある方は連絡ください。

Follow me!

  1. 団塊の世代が2025年ごろまでに後期高齢者(75歳以上)となることにより、医療費など社会保障費の急増が懸念される問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です