医療機関向けオンライン・コミュニケーション支援ソリューション

弊社では医療機関でのオンライン・コミュニケーションツール活用をご提案・ご支援します。

ご提案の背景

令和2年度の診療報酬改定では基本的視点として今後の医療提供体制に向けた医師・医療従事者の働き方改革推進が、そして具体的方向性としてICTを活用した医療連携の取組みが謳われております。

そして今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な蔓延は、社会に大きな影響を与えており、医療機関の方々には平常時以上のご配慮ご尽力をいただいています。

私どもアクレインシステムはITで地域医療の現場に貢献するという理念を掲げており、私たちにできることをひとつひとつ実践していく活動をしています。

この状況下でITが力になれることの一つとして、オンラインでのコミュニケーションツール活用があります。現在、多くのメディアで取り上げられている各種ツールが医療の現場でどのように活用できるのか、私どもの提供サービスとともにまとめました。

ご参考にしていただき、医療の現場で活躍される皆さまのお力になれたらと思います。

また弊社ではこれらのツールの導入コンサルティングを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

医療の現場で活用できるオンライン・コミュニケーションツール

オンライン診療システム

2020年2月28日に発表された厚生労働省の通知は、定期的に通院している慢性疾患をもつ患者さんが、新型コロナウイルス感染源と触れることを減らす目的で、オンライン診療を利用できる場面を広げるものでした。

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて
https://www.mhlw.go.jp/content/000602426.pdf

そして2020年4月10日には、下記の初診からのオンライン診療も時限的に認めるとの発表がありました。

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて
https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf

弊社では実績No.1のオンライン診療システムであるメドレー社のクラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」の導入を提案しています。多くの医療機関で導入を経験したメドレー社スタッフとともにシステム導入・利用方法はもちろんのこと、患者さんへの案内方法、診療報酬算定のために必要な手続きや手順についても、しっかりサポートを行います。

また、クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」ではオンライン診療ツールに利用する専用スマホアプリを通じて「患者さんとつながる」電子カルテシステムをクラウドサービスとして提供しています。こちらの導入についてもご相談ください。

クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」
https://clinics-cloud.com/

オンライン会議システム

今回の新型コロナウイルス感染症対策として、いま多くの医療機関様や関連団体様で、会議や打ち合わせ等のイベント開催方法の見直しが行われています。そんな中、これまで以上に注目を集めているのがオンライン会議システムや動画配信サービスです。

弊社ではZOOM、GoogleMeet等のオンライン会議システムの導入サポートサービスを提供します。効果的なイベントの開催について必要な機器・設備(カメラ、マイク、スピーカーなど)の導入も提案します。

勉強会・セミナー等のイベント動画配信サービス

昨今、様々な学会や勉強会・セミナーの開催方法が急速に変わっており運営者の皆さまや演者・講師の先生方はご苦慮されていることと伺っています。弊社ではYouTubeなどの動画配信サービスを提供します。オンデマンド配信(録画した映像の配信)、ライブ配信何れも対応可能です。

複数カメラでの撮影、専用マイクでの集音を行い、プレゼンスライドとの切り替えやワイプにも対応するスイッチャーやミキサー等の機材を用いて見やすく聞きやすく解りやすい動画配信をサポートします。

ビジネスチャット・コラボレーションツール

医療機関での働き方改革、タスクシフティングを進めていく上でこれまで以上に重要になるのが情報共有、チームワーク推進です。

昨今、多くの企業や公的機関でも利用が広がっているChatwork(チャットワーク)、LINE WORKS(ラインワークス)といったビジネスチャットツールの導入・活用コンサルティングサービスを提供します。

Chatwork(チャットワーク)
https://go.chatwork.com/ja/

LINE WORKS(ラインワークス)
https://line.worksmobile.com/jp/blog/product/update1205info/

機微な個人情報を取り扱う医療の現場で、多職種・多拠点での協働をスムーズに迅速に実現していくためには、充分なセキュリティ対策を講じたクラウドサービス活用が有効です。弊社では各省庁ガイドラインを踏まえ、医療の現場にふさわしい最適なクラウドサービスの選定をお手伝いします。

医療機関向けクラウドサービス対応セキュリティリファレンス
https://www.mri.co.jp/service/digital015.html

弊社ではサイボウズ社の業務改善プラットフォームkintone(キントーン)を利用した情報共有基盤の構築、コラボスタイル社コラボフローを利用した法人内稟議等のワークフローオンライン化の支援も行います。

kintone:医療法人清水会 京都リハビリテーション病院 様の導入事例
https://kintone-sol.cybozu.co.jp/cases/shimizukai.html

サイボウズ kintone:医療福祉・士業にキントーン
https://kintone.cybozu.co.jp/jobtype/medical.html

コラボフロー:機能紹介
https://www.collabo-style.co.jp/about/

お気軽にご相談ください

ヘルスケア事業者さま向けに特化したITサービスの提供を行っている弊社では、コンサルタントが貴院の課題をお聞きして一緒に最適なシステムを導入・構築していきます。

お問い合わせ、ご相談は下記の電話番号、またはメールフォームからお気軽にお寄せ下さい。